音楽って素晴らしい!

未分類
ロウソクの火が灯った誕生日用ケーキ

応援していたバンドが解散して4年。
とにかく好きすぎたので、それ以上のバンドに出会うことはないと思っていた。
彼らは当時はやっていたキラキラ系のバンドとは違い、エナメル衣装を着てかっこいい曲を演奏していて憧れの存在だった。
そんな大好きなバンドが解散したので、そこからは別の趣味を見つけようなんてことも思っていた。
だけど、私はもともと音楽が好きで自分でもバンドをやっていたので、また夢を見たいと思ってしまった。
ステージの上は夢だと思う。
バンドにとっては、大きな舞台に立つことで次なるステップへ進めるわけだし(実際今はコロナなので難しいかもしれないけれど)
ライブハウスは私の居場所だったので、そう簡単に離れることはできなかった。
大好きだったバンドが解散して1年後、通ってみたいと思えるバンドに出会えた。
そのバンドは結成してから数年しか経っていないが、メンバーそれぞれのキャリアは長かった。
熱い空間でのライブを体験して、このバンドならあの頃のようにまた夢を追えると思った。
それからの1年間は、そのバンドに費やした。
たくさんライブへ通ったわけではないが、それでも行けるライブは行ったし、たくさんの思い出ができた。
しかし、1年が経った頃にコロナが流行りだし、ライブへ行かれなくなってしまった。
配信ライブは観ていたが、だんだんと自分の熱量が下がっていくのがわかった。
せっかく出会ったバンドだったが、音楽性も昔とは変わってしまい、コロナが終息した後にライブへ行く気持ちがなくなってしまった。
要するに、気持ちが離れてしまったのである。
だけど、大好きだったバンドの次に通おうと思ったバンドなので、そう簡単に離れることはできなかった。
また人生を共にしたいと思ったのに、気持ちが離れてしまう自分にも嫌になった。
しかし、新たな出会いは突然訪れたのである。
ちょうど一カ月前、ふとしたきっかけで新たなバンドを好きになってしまった。
これはなんなんだ、これから何が始まるんだ。